過払いを返してもらおう | 返済できない借金は債務整理で片付けよう!

過払いを返してもらおう

若い女性

借金をした際、多くの人が何度も自分に言い聞かせている言葉として借りたものは返す、という言葉があります。
この言葉は正しいことですし、借りた借金はきちんと返済をする必要があります。
ですが、借金の中には返しすぎているお金があるかも知れない、というのを知っていますか?

返しすぎているお金ってどういう事?と思うかもしれませんが、その話には「グレーゾーン金利」と呼ばれる物が関係しています。
このグレーゾーン金利というのは、違法とも合法とも言えないグレーゾーンの金利のことで、過去にこの金利でお金を貸していた金融業者などが存在していたのです。
グレーゾーン金利は違法とも合法とも言えないものだったので、後に法改正で現在グレーゾーン金利となっている金利は違法である、と定められたのですが、その際同時にグレーゾーン金利でお金を返済していた人に対してはきちんとした金利で借金を計算しなおし、支払い過ぎているお金は返済しないといけない、と決まったのです。

その為、もし過去にそのような金利でお金を貸していた金融業者から借金をしていたのなら、債務整理を行っている最中に「過払い金請求」と呼ばれる物を行うことによって、過去の借金が戻ってくる可能性もあります。
戻ってくる額はいくら借りたのかによっても変わってきますが、場合によっては過払い金請求を行った際に返ってきたお金だけで借金の総額をかなり減らせる場合もあるので、過払い金請求が出来るのであれば、行っておくようにしましょう。